カードローンをうまく使っていける情報をまとめてみます

カードローンとかあれこれを適当に綴っていきたい

カードローンサービス

低金利で頼れるイオン銀行のカードローンサービス

更新日:

イオン銀行カードローン
https://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/

イオン銀行はショッピングセンターやスーパーでお馴染みのイオングループの銀行です。

イオン銀行のカードローンの特長は多岐に渡ります。まずはイオン銀行に口座を持っていない方でもカードローンが可能なことです。担保や保証人も不要なため煩雑な手続きは必要ありません。

更に支払い明細などの郵送物も基本的にありません。カードローンの審査・受付については土日、祝日も可能であるため急にお金が必要になった際には強い味方になり得ます。

もちろん年会費や入会金、申し込み金は一切不要です。

毎月の返済額の下限は1000円単位となっているためまとまったお金がなくとも返済ができるのも重要なメリットです。

イオン銀行の口座を持っている場合には初回の振込融資も可能なため急に資金が必要になった場合でも借りることができます。

イオン銀行に口座を持ってないケースには審査完了後5日程度でローンカードが受け取れます。カードを受け取ったらその場からお金を借りることが可能になります。

カードローンはイオンの店舗などに行かずともイオン銀行のウェブサイトから申し込みができるのです。

カードローンの申し込みから貸し出しまでの流れについては4つのステップがあります。第一ステップはスマホやPCなどからインターネットイオン銀行のウェブサイトにアクセスし氏名や住所、生年月日など必要事項を記載して申し込みをします。

ただしメールアドレスの登録がない場合には受付できないため注意が必要です。

二つ目のステップは運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をマイページからアップロードで提出します。

三つ目のステップとしてしばらくすると審査結果が登録したメールアドレス宛にメールで来ます。審査が無事に通ればカードローンでお金が借りられるのです。

最終ステップは審査完了から数日すると自宅宛てにローンカードが届きます。しかも配送にあたっては佐川急便の受取人確認サポートにより本人のみがカードを受け取れるため安全性の高いサービスを採用しています。

イオン銀行のカードローンは借りた資金の使い道には制限がなく自由に利用することができることです。エステやダイエットプログラムへの参加や冠婚葬祭、旅行など様々な用途に利用できます。

他のメリットはイオン銀行のATMではカードローンの引き出しが無料でできますしコンビニに設置してあるEnetやローソンのATMでも無料で引き出せるのです。

イオン銀行のATMやコンビニがない場合にもみずほ銀行や三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの提携銀行のATMでも引き出すことが可能です。

貸し出し金利は3.8~13.8%となっており貸し出し限度額は10万円から800万円まで可能です。ただし日本国内に在住している方であり20歳以上65歳未満の方のみに限定されているため注意が必要です。

最後にイオン銀行ローンカードを紛失した時には24時間開設している紛失盗難ダイヤルが存在しているため迅速に届ける必要があります。

-カードローンサービス

Copyright© カードローンとかあれこれを適当に綴っていきたい , 2018 All Rights Reserved.