カードローンをうまく使っていける情報をまとめてみます

カードローンとかあれこれを適当に綴っていきたい

カードローン

カードローンはとても使い勝手が良いとされている

投稿日:

キャッシングの中でもカードローンはその利便性の高さが魅力です。直接現金を借りる行為全般をキャッシングと表現しますが、カードローンはその中の融資方法の1つで、契約後に発行されたキャッシングカードを使ってATMから現金を借りたり、返済することができます。

カードローンを利用するにはまず申込みを行い、その後に行われる審査に合格しないといけません。合格すると契約時に限度額が設定され、キャッシングカードの発行を受けて利用を開始するというシステムです。

限度額とは、そこまではいつでも自由に引き出すことができる金額です。例えばこれが30万円だった場合、一気に30万円全てを借りてもいいですし、5万円、10万円と都度借り入れを繰り返しても構いません。合計してその金額まで借りることができるということです。

この限度額はカードローンの申込み時に希望した金額を元に設定されますが、必ずしも希望通りになるとは限りません。キャッシングには総量規制という年収による借り入れ制限もあるので、あまり高額になることはなく、最高でも年収の1/3までです。10万円単位で設定するキャッシング会社がほとんどなので、年収が400万円の人だと限度額は最高でも130万円までになります。

キャッシングカードは発行元のキャッシング会社の設置しているATM、または提携先のATMで利用できます。ここでの注意点は、ATMによっては借り入れのみしか行えなかったり、利用の都度手数料が掛かってしまうことがある点です。

これはキャッシング会社によって違うので、利用の前にきちんと確認しておく必要があります。カードローンには借り入れだけでなく、返済もATMから行えるという利便性がありますが、利用するATMによってはこれが行えないこともあるのです。よって、カードローンを選ぶ際には、まず最初に自分がすぐに利用できる範囲にあるATMがそのカードローンでどのように利用できるかを調べておいた方がいいでしょう。

また、名前こそカードローンと言いますが、大手のキャッシング会社を利用すると、カードを使わなくても借り入れや返済が行うことができます。その場合、ネットの会員サイトから銀行口座を指定してその口座まで振込で借りることができ、返済もキャッシング会社の口座まで振込で行う、もしくは返済日ごとに口座からの自動振替を選択することも可能です。

このように、同じカードローン同士でも利用する会社によってカードを使う以外の利便性の違い、また、利用できるATMの数などが異なるので、自分が一番便利に利用できると思うカードローンを選ぶことが一番大切になります。

-カードローン

Copyright© カードローンとかあれこれを適当に綴っていきたい , 2018 All Rights Reserved.